カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ナバ手羽餃子(自宅用)10本
1,836円(税136円)
購入数

ナバ手羽餃子(自宅用)10本
1,836円(税136円)




【なばとは山師の言葉で椎茸のこと】
手羽餃子という食べ物ご存知ですか?
宮崎のソウルフード「手羽餃子」。鶏の手羽先に餃子を詰めたもので、揚げてよし・焼いてよし。
おつまみやおかずにも。宮崎県民に昔から愛されている食べ物です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
そんな宮崎の手羽餃子を岡田商店らしいオリジナルで作りました。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


普通の手羽餃子や、めんたい手羽餃子はポピュラーかもしれません。
しかし、岡田商店の手羽餃子は「なば手羽餃子」。餃子のお肉(挽肉)の代わりに、
原木乾しいたけのミンチをたっぷり詰め込みました。
手羽餃子の生まれ故郷、宮崎県でも今までになかった手羽餃子です。





【溢れ出る原木乾しいたけと九州産若鶏のうまみ】
岡田商店の「だしソムリエ」が考案した商品で、この「ナバ手羽餃子」を一口ほおばると
九州産若鶏の肉汁と宮崎産原木育ちの椎茸ダシ、そのうまみが口の中でふくらみます。





宮崎県で毎年行われるグルメコンテストでは26市町村の中で、
グランプリに輝きました(2位にダブルスコアの差をつけて!)
ご当地グルメとして宮崎の新名物になったのです。





なば手羽餃子は材料にこだわって作られています。もちろん、化学調味料無添加。
宮崎産の原木乾しいたけのうまみと九州産若鶏のうまみで、大人だけではなく、子供にも大人気です。
催事ではおこずかいを握り締めてナバテバを買いに来る小さなリピーターの可愛い姿が見られます。
宮崎県北の地域では学校給食にも使用され、人気メニューランキングにも入っているんですよ。


【おすすめの食べ方】
食べ方は、「揚げる・焼く・煮る」。
一番スタンダードな食べ方は「揚げる」揚げるとパリッとあがった柔らかい若鶏の中から干し椎茸の「だし」がジュワツとあふれます。





だしソムリエ的にはお鍋もおススメ!鶏手羽と乾しいたけのだしがスープに溶け出し、〆の雑炊も絶品!!
お鍋の時、生の鶏肉を切るのは面倒なもの。鶏肉の代わりに、
ナバテバを凍ったまま好きな数だけ鍋に入れられる手軽さも喜ばれています。
今までどこにもなかった宮崎の新名物です。

この商品を購入する